So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ライトノベルベスト2017(その1) [ベスト]

今年のベスト10。順位は付けない。

『ぼくたちのリメイク』木緒なち [MF文庫J]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-11-11
芸大物で、映画とかゲームを作る話としても非常に良く出来ている。

『桜色のレプリカ1,2』翔田大介 [HJ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-12-27-1
SFとしては良く出来ている。

『スーパー・カブ』トネ・コーケン [角川スニーカー文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-11-27-1
珍しいオートバイ物。

『6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。』大澤めぐみ [角川スニーカー文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2018-01-01-3
青春物としては非常に良く出来ている。

『東京ダンジョンマスター』三島千廣 [ファミ通文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-12-30-1
なろう系だが、かなりライトノベル寄りである。

『クラスのギャルとゲーム実況 part.1』琴平稜 [富士見ファンタジア文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-11-19-4
ギャル物というべきジャンルだが、ゲーム実況の部分も面白い。

『俺の幼なじみは宇宙人に侵略されている』橘九位 [講談社ラノベ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-11-23-2
キャラクターが濃い。

『蓮見律子の推理交響楽 比翼のバルカローレ』杉井光 [講談社タイガ]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-12-27-4
音楽物のミステリーとしては良く出来ている。

『放課後、君はさくらのなかで』竹岡葉月 [集英社オレンジ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28-7
一種の入れ替わり物だが、青春物のミステリーとしても良く出来ている。

『霧の宮先輩は謎が解けない』御守いちる [講談社ラノベ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/archive/c2302536947-1
ミステリーだが、探偵を自称するのが探偵でないというタイプの話。

以下、次点
『アリクイのいんぼう』鳩見すた [メディアワークス文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28-2
一種の音大物にもなっている。

『美の奇人たち』美奈川護 [メディアワークス文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28-1
こちらも芸大物。

『茉莉花官吏伝』石田リンネ [B's-LOG文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-12-18
中華風ファンタジーだが、ちょっと捻ってある。

『ワールドエネミー 不死者の少女と不死殺しの王』細音啓 [ノベルゼロ]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-04-02-3
『魔法使いは終わらない』八薙玉造 [ダッシュエックス文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-11-19-5
『夢幻戦舞曲』瑞智士記 [MF文庫J]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-12-28
『魔王な俺がエルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?1』手島史詞 [HJ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2017-04-08


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。