So-net無料ブログ作成

『キャノン・フィストはひとりぼっち1』深見真 [ぽにきゃんBOOKS]

主人公の少年は、一人の少女と出会って、記憶喰らいと戦う力を手に入れ、戦いに巻き込まれていくという話。同じ作者の『僕の学校の暗殺部』などと大体同系統の話である。今回は記憶がテーマであるが、この先のストーリーはそういった話になるのだろうか。今回もアクションメインで、一気に読ませる。続きに期待したい。
タグ:深見真
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。