So-net無料ブログ作成

『アースライト・ウォーズ 割れぬ少女と蝉の王』六塚光 [一迅社文庫]

父親の都合で引っ越してきた少年が、異能に目覚めるだけでなく、怪人や謎の失踪などに巻き込まれていく話。伝奇物かと思うと、むしろ、同じ作者の『ペンギン・サマー』のような割とジュブナイル風SFになっている。これで完結しており、きっちりとまとまっている。田舎の情景が非常に立体的に描かれており、その点は上手い。SFとしても、それなりに面白い。この手の話は意外と書ける人がいないので、単発で構わないので、これからも期待したい。
タグ:六塚光
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。