So-net無料ブログ作成

『棺姫のチャイカI』榊一郎 [富士見ファンタジア文庫]

主人公が棺を背負った変な少女と出会い、というところから始まる話。オーソドックスなファンタジーだが、魔法などの設定はかなり凝っている。主人公などのキャラクターはこの作者の作品では割とありがちであるが、全体的に、割と暗めというか、むしろ、あまり前向きではない感じで、その点が特徴か。今回は、導入と言った感じであるが、話はまとまっている。続きも出るようなので、期待したい。
タグ:榊一郎
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。