So-net無料ブログ作成

『ヴィークルエンド』うえお久光 [電撃文庫]

超能力を持つ子供たちが、補助剤によって、自分自身を乗り物のように近くさせて、レースを行う話。何というか、分かりにくいのだが、一種のレース物である。青春物的でもあるが、登場人物はライトノベル的である。SFとしては、意外とありがちなタイプの話であるが、設定はそれなりに凝っている。レース物らしく、テンポは速く、一気に読ませる。ただ、この作者の他の作品と同様に、結構、癖もあり、読者を選びそうである。続きも出せそうではある。
タグ:うえお久光
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。