So-net無料ブログ作成

『くあっどぴゅあ』木本雅彦 [ファミ通文庫]

高校に入学した少年が、理系学園都市で、一度辞めたはずのロボット競技を三人の仲間と共に、闘う話。部活物というか、プロジェクト物的な話になっている。全体としては、この手の話としてはオーソドックスなのだが、そのままではジュブナイル風になりそうなのを、ラブコメ的なネタを入れたりして、強引にライトノベル風にしているような感じが否めない。その意味では、やや読みにくい気もする。やはり、この作者は、SFやジュブナイル的なところに向いているのであって、あまりライトノベルは向いていなさそうな気もするがどうなのだろう。
タグ:木本雅彦
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。