So-net無料ブログ作成

『紅はくれなゐ』鷹羽知 [電撃文庫]

電撃小説大賞の電撃文庫MAGAZINE賞受賞作家の作品。江戸時代風の設定で、遊郭都市吉原を舞台にした話。ミステリーあるいはサスペンス風に話は始まるのだが、いろんな意味で、予想を裏切る展開である。そこら辺の所には色々と突っ込みどころもあるが、新人にしてはこなれているし、話もそれなりに上手くできている。電撃文庫だと、紅玉いつき当たりと似たような感じもするが、恋愛要素はかなり薄いところが特徴か。これで完結している。
タグ:鷹羽知
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。