So-net無料ブログ作成

『ライトノベルの楽しい書き方』本田透 [GA文庫]

タイトルからすると、ライトノベルの書き方入門にも思えるが、女子高生のライトノベル作家がヒロインのラブコメである。ヒロインは、学園で最強であるが、実はライトノベル作家であるという秘密を知られ、成り行きで付き合うことになりといった話である。ヒロインが作家なので、やはり、メタな展開になっていて、ちょっと捻ってある。興味深いのは、作者がほぼ、同時期に、同じ出版社から『なぜケータイ小説は売れるのか』という新書を出しているのだが、それと、ある意味では裏表の関係にあるようである。というのは、もちろん、ケータイ小説を徹底的に批判というか貶しているのであるが、こちらの方は、そこで取り上げられている「ケータイ小説」とは正反対の方向性になっている。ラブコメと言っても、かなり甘甘な雰囲気なのは、そのせいであろう。話もきっちりとまとまっていて、良くできているが、続きにも期待したい。
タグ:本田透
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。