So-net無料ブログ作成

『ときむすび』築地俊彦 [ファミ通文庫]

学園物。青春物と言うべきか。結末は、かなり暗いのだが、何というか、エロゲーのバッドエンド的な感じで、トゥルーエンドが他にありそうな気がしないでもない。登場人物の立ち位置も割とありがちだが、非常にきっちりと構成されている。これで完結している。結末は、意見が分かれるところが、青春物としてみれば、『ボトルネック』などと同じく、これぐらいが良いのかもしれない。


タグ:築地俊彦
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。