So-net無料ブログ作成

『グロリアス・ドーン1 少女は黎明に唄う』庄司卓 [HJ文庫]

SF。謎の少女が現れてという典型的なオチ物。今のところ、地球の周辺ぐらいが舞台だが、設定のスケールはかなり大きい。割とありがちな設定だが、宇宙船がドリル付きになっているところが、ポイントか。とりあえず、イントロだけという感じである。ラブコメも一応あるようだし、それなりに楽しめそうではある。


タグ:庄司卓
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。