So-net無料ブログ作成
ワニノベルス ブログトップ

『皇国の堕天使』志真元 [ワニノベルス]

架空戦記。太平洋戦争が早めに終結して、アメリカと同盟し、全欧州を支配下に置いているドイツと対決する話になっている。かなり、改変度の高い設定で、『スカーレット・ストーム』ほどではないが、女性が活躍する設定で、主人公も女性の指揮官になっている。改変度は高いが、架空戦記としては、見掛けよりオーソドックスである。『女子高生=山本五十六』よりも、文章がこなれているのと、メッセージ性が前面に出ていないので、読みやすい。展開の先が読めず、続きが楽しみである。


架空戦記に萌えを導入する試みは、色々と行われてきたが、これはちょうど、中間ぐらいに位置する話になっている。女性を活躍させようとすると、改変度を高くする必要があるが、その分、ストーリーに幅が出るので、却って、面白くなりそうである。
タグ:志真元
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『機動内親王澪子様の冒険1 女皇の帝国外伝』吉田親司 [ワニノベルス]

主人公の内親王がベネチアに行った途端ソ連の刺客に命を狙われ、ある物を探し求める冒険へと巻き込まれる話。『女皇の帝国』の外伝で、主人公は異なるが、似たような少女が主人公になっている。こちらは架空戦記ではなくて、架空戦記的世界を舞台にした冒険物になっている。話も割と、オーソドックスな感じではあるが、上手く構成されている。これからというと言うところで終わっているので、続きに期待したい。銃などが登場するのでミリタリーな話にはなっているが、戦艦は今のところ出てこないので、架空戦記が苦手な人にも勧められるであろう。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『ヴァルハラの戦姫 英雄降臨』深闇文貴 [ワニノベルス]

天上の神話世界に甦った第二次大戦時の戦車兵が、やはり、戦車に乗って闘う話。単に甦るのではなく、何故か、女性化というか、天使になっているところがポイントだろう。発想は、凄いが、話自体は、ヨーロッパに似た感じの世界で、オーソドックスに戦車戦が展開されている。面白いのは、飛行機は出てこないので、陸上戦力だけで殴り合うことになっており、その意味では、純粋な戦車戦の話になっている。敵は、何故か、ヒトラーとスターリンだったりするが、実は、どうでも良い気がしないでもない。それはともかく、全体としては、ライトノベルに本格的な戦車戦の話を導入しているが、割と、違和感なく、描かれている。ただ、現実の第二次大戦時に忠実なせいか、少し地味な感じもする。それに、設定は面白いが、ストーリーは、若干、単調な気もする。これも、話は途中であり、続編が出るようだ。何故か、表紙は割と、エロいが、話自体は、そう言うわけでもなかったりする。


タグ:深闇文貴
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『女皇の帝国 内親王那子様の聖戦』吉田親司 [ワニノベルス]

内親王が、活躍する架空戦記。かなり、設定はいじってあって、アメリカとは、一応、同盟関係で、ソ連が敵となっている。と言うわけで、架空戦記としても、かなり、異端の部類だろう。とはいえ、兵器の方も、それなりに、凝っているし、形式的には架空戦記であるが、基本的には、ライトノベルとのちょうど、中間あたりと言うことになるだろう。同じ作者の『血闘絶対国防圏』よりも、ライトノベル寄りであるが、むしろ、バランスが取れていると言うべきか。話は、途中になっており、続きに期待したいが、設定がかなりいじってあるので、ストーリーの落としどころというか、展開は、あまり予測できない感じである。ある意味では、狙った話なのだが、狙いは上手く、機能しているだろう。

このレーベルは、どうも、ライトノベル寄りの架空戦記を出す路線のようだ。 既に、Gノベルスがあるが、最近、どうも、怪しいので、これが、それを引き継ぐ感じか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
ワニノベルス ブログトップ