So-net無料ブログ作成
ガガガ文庫 ブログトップ
前の10件 | -

『編集長殺し』川岸殴魚 [ガガガ文庫]

 ライトノベルレーベルの編集部を舞台にした話。編集長を殺す話ではなく、非常にドSな編集長をむしろ、編集部員が殺してやりたいという話になっている。と言っても、殺伐とした話というわけでもなく、この作者のことなので、結構、ブラックなコメディーになっている。コメディーとしては面白く、一気に読ませる。他方で、本の作り方に関しては一通り書いてあって、その点も興味深い。
タグ:川岸殴魚
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『先生とそのお布団』石川博品 [ガガガ文庫]

 主人公の石川布団というライトノベル作家と人語を解す不思議な猫の話。ある種自伝的にも思える構成になっているが、フィクションすれすれのラノベ作家物である。考えてみれば、一発ネタではあるが、上手くまとめている。話はこれで完結している。
タグ:石川博品
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『ジャナ研の憂鬱な事件簿』酒井田寛太郎 [ガガガ文庫]

 新人賞の優秀賞受賞作。ジャーナリズム研究会に所属している主人公の少年は、お嬢様の先輩と知り合って、色々な事件に巻き込まれていくという話。ミステリーで連作短編的な構成になっている。基本的なフォーマットは『古典部』シリーズのフォロワーと言うことになり、実際、青春物的なところはそうであるが、雰囲気はもっとくどく、話も割と暗い。とはいえ、新人にしては非常に上手くまとまっている。続きも2巻まで出ている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『スクールジャック=ガンスモーク』坂下谺 [ガガガ文庫]

 新人賞の優秀賞受賞作。整備士として二足歩行兵器の搭乗者養成学校を訪れていた主人公の少年がテロに巻き込まれるところから始まる話。この手の話としては設定はきちんとしており、ストーリーも非常に上手くまとまっていて、水準は高い。話は完結している。割と暗めで、意外に青春物的でもあるところが特徴か。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『ほま高登山部ダイアリー』細音啓 [ガガガ文庫]

 登山部に入る羽目になった高校生の少年が主人公の話。登山の話は割と本格的である。この手の話としてはオーソドックスな作りではあるが、上手くまとまっている。続きも出せそうなので、期待したい。
タグ:細音啓
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『物理的に孤立している俺の高校生活』森田季節 [ガガガ文庫]

 周囲の人間の体力を奪う異能力を持つ高校生の主人公の少年はその力のせいで物理的に孤立していたが、友達を作る同盟を持ちかけてきた少女と友達を作ろうとする話。最近は結構、ありがちなタイプの話だが、話は上手くまとまっている。既に続きが出ることも決まっているので期待したい。
タグ:森田季節
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『EXMOD 思春期ノ能力者』神野オキナ [ガガガ文庫]

 高校生の主人公の少年はある事故をきっかけに能力を持つようになり、闘いに動員されるという話。ストーリーは割とオーソドックスで、結構、ジュブナイル物のSF的な香りがする。話は完結しているが、続きが出せなくもないだろう。
タグ:神野オキナ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『月とライカと吸血姫』牧野圭祐 [ガガガ文庫]

 有人宇宙飛行計画が進行している時代に、実験飛行で吸血鬼を使う計画が進行していたという話。ソ連的な設定の国が舞台の宇宙開発物である。この手の話としては割とオーソドックスではあるが、非常に上手く構成している。話は完結している。
タグ:牧野圭祐
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『やがて恋するヴィヴィ・レイン1』犬村小六 [ガガガ文庫]

 スラム街出身の少年はヴィヴィ・レインを見付けようとする中、仲間と出会うという話。ファンタジー寄りではあるが、設定はSF的でしかも、かなり凝っている。話のスケールも大きいようだが、展開も目まぐるしく、非常に上手く構成されている。前のシリーズと雰囲気的には変わらないが、続きが出ることが決まっているので、期待したい。
タグ:犬村小六
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

『ハナシマさん』天宮伊佐 [ガガガ文庫]

 新人賞の受賞作。猟奇連続殺人事件が起きるとともに、謎めいた転校生が現れてと言うところから始まる話。ミステリーというか、ホラー系の話だが、謎自体は不条理でもないが、展開は不条理というか、それなりに意外性はある。新人にしては文章はこなれているのだが、全体としてはよく考えると変な感じもしないでもないが、それなりに楽しめるのは確かである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - ガガガ文庫 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。