So-net無料ブログ作成
ファミ通文庫 ブログトップ
前の10件 | -

『神名ではじめる異世界攻略』佐々原史緖 [ファミ通文庫]

 高校が突然謎の霧に包まれるが、主人公の高校生の少年は取り残された憧れの先輩が心配で突入すると中は異世界の迷宮になっていたというところから始まる話。よくあるタイプの話ではあるが、思ったよりも展開がかなりエグく、むしろ、昔のファンタジーに似ていると言うべきか。話はまとまっているが、続きも出せそうではある。
タグ:佐々原史緖
nice!(1)  コメント(0) 

『皇女の騎士』やのゆい [ファミ通文庫]

 国を滅ぼされて流浪している主人公の騎士は敵国の娘と出会って、何故か旅館経営を手伝うことになるという話。設定はSFだけど、スペオペ的なファンタジーと言うべきか。ストーリーは割と単純ではあるが、最後はかなり予想もつかない展開で、やたらとスケールが大きくなる。これで完結している。
タグ:やのゆい
nice!(0)  コメント(0) 

『東京ダンジョンマスター』三島千廣 [ファミ通文庫]

 かつて異世界を救った勇者が現代に戻ってサラリーマンをしていると、異世界の仲間の王女とメイドが現れ、その後秋葉原に笑われたダンジョンを攻略することになるという話。元々はウェッブ小説。設定は同じ作者の『ダンジョン+ハーレム+マスター』などと共通ではあるが、どう関係しているのかはよく分からない。割とありがちな話ではあるが、上手くまとめている。話はまとまっているが、続きが出ることが決まっているので期待したい。
タグ:三島千廣
nice!(0)  コメント(0) 

『赫光の護法枢機卿』嬉野秋彦 [ファミ通文庫]

 怪物を倒せる唯一の武器を授けられ護法枢機卿となった主人公は、変な同僚と任務に当たることになるという所から始まる話。設定はかなり細かく、ストーリーも上手くまとまっている。この作者の他の話と似たような感じではある。既に続きが二巻まで出ている。
タグ:嬉野秋彦
nice!(0)  コメント(0) 

『僕の珈琲店には小さな魔法使いが居候している』手島史詞 [ファミ通文庫]

 タイトル通り、バイト先の珈琲店の常連の魔法使いの少女と出会って、事件に巻き込まれていくという話。良くあるタイプのミステリー寄りの話かと思うと、意外にそうではなく、シリアスな大きなストーリーが展開されている。話は上手くまとまっている。これできちんと完結している。
タグ:手島史詞
nice!(0)  コメント(0) 

『我が偽りの名の下に集え、星々』庄司卓 [ファミ通文庫]

 偽者の皇子が貴族や資産家のための学園に入学し、謀略などに仲間とともに立ち向かっていくという話。SFとしてはオーソドックスではあるが、話はそれなりに上手くまとまっている。ストーリーは完結しているが、続きは出せる構造なので、期待したい。
タグ:庄司卓
nice!(0)  コメント(0) 

『虚ろな暗殺者と究極の世界人形』舞阪洸 [ファミ通文庫]

 魔法人形を操る暗殺者の主人公が王女の暗殺を依頼するところから始まる話。オーソドックスなファンタジーであるが、設定はそれなりに凝っている。展開はほぼ、導入と言った感じで終わっており、続きに期待したい。
タグ:舞阪洸
nice!(0)  コメント(0) 

『フレームアームズ・ガール』手島史詞 [ファミ通文庫]

 ノベライズ。アニメの雰囲気に大体沿った形であるが、話はオリジナルのようである。アニメと似た雰囲気で、外伝としては良く出来ている。
nice!(0)  コメント(0) 

『はぐれ魔導教士の無限英雄方程式』原雷火 [ファミ通文庫]

 魔導士育成機関に左遷された主人公は、二人の問題児を押し付けられるという所から始まる話。割とオーソドックスなファンタジーになっている。ラブコメ的要素もあるが、ストーリーはしっかりしており、上手くまとまっている。2巻まで出ている。
タグ:原雷火

『外道王子の楽園興国記』仁科朝丸 [ファミ通文庫]

 他人の記憶を操る能力を持つ王子の主人公は、敵の襲撃によって陥落した首都から逃げ出すという所から始まる話。ヒロインが増えていくタイプの話ではあるが、意外と、オーソドックスな戦記物的な構成になっている。最近の流行りに合わせてパッケージングしているのだろう。話はきっちりとまとまっているが、続きは出せる構造なので、期待したい。
タグ:仁科朝丸
前の10件 | - ファミ通文庫 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。