So-net無料ブログ作成
TYPE-MOON BOOKS ブログトップ

『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿1』三田誠 [TYPE-MOON BOOKS]

「Fate」シリーズの外伝。主人公は、名前というか、称号が付いているが、『Fate/Zero』に登場したウェイバー・ベルベットである。ある城での遺産相続に関して招待され、事件に巻き込まれるという話である。当然、かなり、酷い展開になっている。なお、『プリズマ☆イリヤ』に登場するルヴィアも出てくる。魔術師メインのストーリーであるが、雰囲気は地味というか、やや暗めというところである。話はきっちりと完結しているが、続くようなので、期待したい。
タグ:Fate 三田誠

『フェイト/アポクリファ1』東出祐一郎 [TYPE-MOON BOOKS]

ゲームの外伝。『フェイト/ゼロ』やゲームの本編の前の時代から分岐したパラレルの設定になっているようである。『フェイト/ゼロ』に比べても、話のスケールが大きく、登場人物が多い設定になっているが、それでも、実質的な登場人物を減らす工夫がしてあるので、それほど、ごちゃごちゃした感じはしない。同じ外伝の『フェイト/ゼロ』とは作者が異なるので、雰囲気もやや異なるが、それでも、基本的には同じである。話は始まったばかりであり、続きに期待したい。

『フェイト/ゼロ Vol.1 「第四次聖杯戦争秘話」』虚淵玄 [TYPE-MOON BOOKS]

ゲームのノベライズであるが、ゲーム本編より十年前を描いた外伝になっている。ゲームの方は、やっておらず、アニメしか見ていないが、それでも、大体の所は分かるようになっている。十年前の聖杯戦争だが、とりあえず、登場人物が揃って、闘いが始まったところで終わっている。登場人物も多いが、上手くまとまっており、続きが楽しみである。


TYPE-MOON BOOKS ブログトップ