So-net無料ブログ作成
検索選択
ノベルゼロ ブログトップ
前の10件 | -

『異端なる尋問官の事件調書 file.01 虐殺と誘惑の少女』永野水貴 [ノベルゼロ]

 尋問官の主人公がある奇怪な事件を担当することになるところから始まる話。この手の話としてはオーソドックスではあるが、構成は良く出来ていて、謎解きも上手い。話は完結しているが、続きは出せるので、期待したい。
タグ:永野水貴
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『最悪探偵』望公太 [ノベルゼロ]

 探偵事務所で働き始めた主人公は、最悪な探偵と会い、様々な事件に取り組んでいくという話。思ったよりも、本格的というか、新本格のパロディーになっていて、ミステリーとしてもまともではあるが、基本的にメタネタばかりなので、ある程度知らないと分かりにくそうではある。話は続けられる構造ではあるが、ある種究極的なネタを使っているので、これで終わりそうな感じもしないでもない。
タグ:望公太
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『ワールドエネミー 不死者の少女と不死殺しの王』細音啓 [ノベルゼロ]

 怪物を退治するハンターが主人公の話。基本的には吸血鬼退治系の話で、割とオーソドックスではあるが、構成は上手く、読み易い。この作者にしては暗めの話ではあるが、基本的には他の作品と似たような感じではある。話は完結しているが、続きは出せそうなので期待したい。
タグ:細音啓
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『天球駆けるスプートニク』ツカサ [ノベルゼロ]

 正体不明の飛行物体により200フィート以上では飛行できなくなった世界で超低高度飛行艇で運送屋をしている主人公がある依頼を受けるところから始まる話。SFとしては、割とオーソドックスであるが、冒険物的な色彩も強い。話はこれで完結しているが、続きも出せそうなので期待したい。
タグ:ツカサ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『デモンズパーティー』吉村夜 [ノベルゼロ]

 未来の東京で、主人公の捜査官は謎のコスプレ集団の集会に潜入することになり、悪党を殺すイベントに参加していくという話。設定はSFだが、アメコミ的なノリの話になっている。割と、アクションメインの話であるが、密度は濃く、一気に読ませる。話はまとまっているが、続きが出せる構造なので、期待したい。
タグ:吉村夜
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『磁極告解録 殺戮の帝都』吉上亮 [ノベルゼロ]

 磁性流体を操る能力を持つ人が存在する1930年代の日本における特殊部隊を軸にした話。異能バトル物でもあるが、基本的には特殊部隊物である。この手の話としては、割とオーソドックスではあるが、設定を詳細に作ってあり、密度も濃く、迫力のある展開になっている。これで完結している。
タグ:吉上亮
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『ゴー-スト・ギャロップ -蒼空の幽霊機-』富永浩史 [ノベルゼロ]

 エアレースで日銭を稼ぐ主人公のもとに十年以上前に別れた息子が現れ、最終的に伝説の幽霊機に乗ってエアレースをすることになる話。架空の世界の設定だが、基本的にはリアルな物をベースにしているようである。架空戦記寄りではないが、一昔前の冒険物的な香りがする。ストーリーはこの手の冒険物としてはオーソドックスではあるが、作りは上手い。話はこれで完結している。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『ユケ、鉄路 夜行急行『北星』北東北突破戦』早狩武志 [ノベルゼロ]

 人の移動が制限されている世界で、列車で移動する人を保護する特別車掌隊と許可証不所持者を取り締まる鉄道公安部隊の闘いを描く話。設定はなかなか凄いが、架空戦記的な雰囲気の話である。列車での戦闘がメインになるが、上手く描いている。架空戦記テイストではあるが、微妙に青春物的でもある。これで完結している。
タグ:早狩武志
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『駿英血統』田尾典丈 [ノベルゼロ]

 武田騎馬の血統を引く馬が地方から中央に挑戦し活躍するという話。多少、ファンタジーは入っているけど、意外とオーソドックスな競馬物である。話はこれで完結している。競馬と言っても、何というか、ダビスタ的な感じがしないでもないが、上手くまとまっている。
タグ:田尾典丈
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『リラム ~密偵の無輪者~』神野オキナ [ノベルゼロ]

 亡命してきた主人公は他の国との外交に関わるように引っ張り出されるところから始まる話。重厚なファンタジーだが、割と経済や外交がメインのネタになっているが、戦闘シーンも多い。設定はかなり細かく作られており、ストーリーも上手く構成されている。この作者にしてはあまりジュブナイル的ではな。話は一応まとまってはいるが、続きに期待したい。
タグ:神野オキナ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:
前の10件 | - ノベルゼロ ブログトップ