So-net無料ブログ作成
講談社ラノベ文庫 ブログトップ
前の10件 | -

『軍師/詐欺師は紙一重』神野オキナ [講談社ラノベ文庫]

 自分の家が競売に掛けられることになり、家の中に隠されていた抜け道を通ると異世界に飛ばされ、軍師をさせられることになるという話。最近は良くあるタイプの話ではあるが、設定はそれなりに凝っており、ストーリーもうまくまとまっている。続きは2巻まで出ている。この作者の話としては、キャラクターはややおとなしめな感じもしないでもない。
タグ:神野オキナ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『Chaos;Child -Children's Revive-』梅原英司 [講談社ラノベ文庫]

 ノベライズだが、外伝というか、ゲームの後の後日譚になっているようだ。割と暗い話だが、本編ほどではないようである。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『想世のイシュタル』曽我部浩人 [講談社ラノベ文庫]

 高校生の主人公の少年は仮想現実RPGからログアウトできなくなるところから始まる話。主人公は何故か、強制的に女性型のアバターになっていたりするところが特徴だが、それ以外は割とオーソドックスな展開ではある。とはいえ、設定はしっかりしており、上手くまとまっている。続きにも期待したい。
タグ:曽我部浩人
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『黒ギャルが異世界に転生してダークエルフと勘違いされました』七烏未奏 [講談社ラノベ文庫]

 タイトル通りの話だが、主人公の高校生の黒ギャルが異世界に転生する話である。この手の話としてはオーソドックスだが、ファンタジー世界にギャルが登場するのは以前から時々あるが、最近はちらほら見掛けるようになっている。なろう系的な設定ではあるが、話は良くあるファンタジーになっている。ストーリーはきちんと完結しているが、続きは出せる構造なので、期待したい。
タグ:七烏未奏
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『かくて飛竜は涙を流す』五月猫文 [講談社ラノベ文庫]

 新人賞の大賞受賞作。空軍のガンナーだった少年は除隊処分となるが、黒の竜を駆る竜騎兵の仲間になるところから始まる話。竜は登場するが、ファンタジーというよりはスチームパンク的な設定である。スケールの大きい話で、ストーリーの展開も上手くまとまっている。新人にしては上手く、大賞受賞作らしい。話はきっちりと完結している。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『雨音天袮のラノベ作家養成講座 ~おまえをラノベ作家にしてやろうか!~』舞阪洸 [講談社ラノベ文庫]

 タイトル通りの内容で専門学校の作家養成コースに入学した主人公の話。思ったよりも、ライトノベルの書き方について書かれているだけでなく、実在の作家のインタビュー的なものも盛り込まれている。小説としても、充分に面白いが、ハウツー本としても本格的なのには驚いた。続きも出せる構造なので、期待したい。
タグ:舞阪洸
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『マクロスΔ1 アル・シャハルの少女』小太刀右京 [講談社ラノベ文庫]

 アニメのノベライズ。割と、ゆっくり目のペースではあるが、何冊の予定なのだろうか。ストーリーはオリジナルに忠実なようであるが、設定などはそれなりに説明されている。ただ、微妙に出すタイミングを失った感じもしないでもない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『コンクリートレボルティオ 超人幻想 星野輝子のキケンなお見合い!』鐘弘亜樹 [講談社ラノベ文庫]

 ノベライズ。主人公は輝子になっている。外伝ではあるが、アニメよりは雰囲気は明るめになっている。話はこれで完結している。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『異世界で学ぶ人材業界』北元あきの [講談社ラノベ文庫]

 異世界に召喚された主人公の高校生の少年は、勇者の筈が手違いで勇者の能力が百人の少女に散らばってしまい、召喚した人材コンサルタントの少女と人材募集を行うという話。設定はごちゃごちゃしているが、基本的には異世界で求人広告を作るというような話である。確かに、人材業界と言うよりは、求人広告なのであるが、その業界についてはよく分かる話である。話自体も多少詰め込みすぎではあるが、よく出来ている。話は完結している。
タグ:北元あきの
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

『学年トップのお嬢様が1年で偏差値を40下げてギャルになっていた話』あさのハジメ [講談社ラノベ文庫]

 高校生の主人公の少年が久しぶりに会った少女は幼馴染みのお嬢様だった筈が、派手なギャルになっていただけでなく、その双子の姉まで押し掛けてくるという話。タイトル通りの話ではあるが、タイトルはやや釣りで、意外と普通のラブコメ的な話になっている。少し設定が凝り過ぎな感じもしないでもないが、話は完結しておらず、続きが出そうではある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 講談社ラノベ文庫 ブログトップ