So-net無料ブログ作成
検索選択
f-Clan文庫 ブログトップ

『竜宮ホテル 迷い猫』村山早紀 [f-Clan文庫]

主人公の作家の女性は、住んでいたアパートが崩壊して呆然としていたところで、猫耳としっぽのある少女と出会い、今はアパートとなっているホテルで暮らすことになるという話である。ほのぼの系の話ではあるが、割と、叙情的でもある。作者は児童文学系の人のようなので、こういう話が得意のなのであろう。独特の雰囲気があるので、多少、好みは分かれそうではある。話はきっちりとまとまっているが、続きも充分に出せそうであるので、期待したい。
タグ:村山早紀
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『妓楼には鍵の姫が住まう -死人視の男-』水瀬桂子 [f-Clan文庫]

死人の見える目を持つ主人公は、深夜の妓楼で不思議な少女と出会い、殺人事件の解明を手伝う羽目になる話。一応、ミステリー的な構成ではあるが、どうも、謎解きよりは雰囲気を楽しむべき話のようである。見掛けよりも、オーソドックスな話ではあるが、一昔前のホワイトハート文庫当たりの雰囲気のようにも思える。きっちりと完結しているが、続きも出せる作りなので、続きが出れば、期待したい。


新しいレーベルだが、どうも、他のレーベルと差別化を図るために、必ずしも、恋愛物ではないようなのを中心にしているようである。一昔前の少女小説的な雰囲気を目指しているのであろう。問題は、ニッチとはいえ、続くだけの市場があるかどうか出あろう。
タグ:水瀬桂子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
f-Clan文庫 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。