So-net無料ブログ作成
検索選択
光文社文庫 ブログトップ

『少女ノイズ』三雲岳斗 [光文社文庫]

巨大なヘッドフォンを付けた少女が探偵役のミステリー。青春物的なミステリーだが、米澤穂信あたりとはまた、微妙に異なった感じである。雰囲気的には、SFミステリーの『M.G.H.』や『海底密室』とおなじである。連作短編的な構成になっている。天才少女物でもあり、一応、恋愛物的な要素もあるが、割と、冷たい感じになっている。同じ作者のミステリーはこれ以外にも『旧宮殿にて』などがあるが、かなり異なった感じがする。これで完結しているが、続きも充分に出せそうである。

文庫落ちした物を購入したが、帯はミスリードというか、有川浩が書いているが、色々と酷い代物である。
タグ:三雲岳斗
光文社文庫 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。