So-net無料ブログ作成
検索選択
ティアラ文庫 ブログトップ

『ロイヤルプリンスの初恋』真船るのあ [ティアラ文庫]

女近衛兵の主人公は突然、王子の補佐官に指名され、王太子選に巻き込まれるという話。このレーベルなので、エロありではあるが、ストーリーメインで、エロは最後の方に少しあるだけというさらさ文庫並みの展開になっている。ストーリー部分はオーソドックスな少女小説だが、それなりに凝っていて、上手くまとまっている。話もきっちりと完結している。このレーベルは時々、こういうエロが薄めでストーリーメインのがあったりもするのだが、そういうのもそれなりに売れているのだろうか。
タグ:真船るのあ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『愛百合女学院』成田空子 [ティアラ文庫]

百合物で、主人公の新入生が生徒会長と出会いという話。コメディーになっているが、ノリとしてはイラストのCHI-RANのコミックをノベライズしたような感じでもある。コメディーとしてはそれなりに楽しめる。


ティアラ文庫は、エロありの少女向けレーベルと言うことで創刊されたのだが、そう言うのは、既にノベルスで二回ほど試みはあるが失敗している。今度はどうかという感じだが、創刊時は5冊同時に発売されたが現代を舞台にしたのは一冊のみで、残りは全てファンタジー。五冊の内、四冊読んだが、面白かったのはこれと、『華の皇宮物語』だった。残りの内、『ヴァンパイアプリンセス』は現代を舞台にした吸血鬼物だが、何となく、合わない感じである。『魔王子の花嫁』はオーソドックスなファンタジー。エロありと言うことだが、全体的に、同じ出版社の美少女文庫などとは異なって、普通の少女小説に多少、エロシーンを付け加えたという感じである。現代物ではなく、ファンタジーがメインなのは、最近の少女向けがほとんどファンタジーばかりだからなのだろう。最初、このレーベルが出来ると聞いた時は、ティーンズラブの小説板かと思ったが、そうでもないようである。恐らく、かなり入念にリサーチしたような気がするので、すぐに消えることはないかもしれない。
タグ:成田空子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『華の皇宮物語』剛しいら [ティアラ文庫]

中華風のファンタジーで、皇太子の皇宮に入ることになってしまった少女が主人公の話。エロ有りのレーベルだが、むしろ、ストーリーが中心である。ストーリーはかなり、面白く、非常に上手くまとまっている。この作者の作品は初めて読むが、BLでは非常に多くの作品を出しているようであり、何というか、上手い感じがする。創刊と言うことで、全五冊の内四冊読んでみたが、これが一番面白かった。BLでないレーベルでも書いているようなので、そちらの方も読んでみても良いかもしれない。
タグ:剛しいら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
ティアラ文庫 ブログトップ