So-net無料ブログ作成
一迅社文庫アイリス ブログトップ

『企む王子は殺し屋と踊る ダブル・エンゲージ』渡海奈穂 [一迅社文庫アイリス]

メイドとして王宮に潜り込んで王子を暗殺しようとする少女が主人公の話。非常にオーソドックスなファンタジーで、こちらは少女と王子のカップルの話になっている。『偽りの姫は騎士と踊る』と同時に発売されており、舞台は異なるが、リンクしている部分があるため、両方とも読んだ方がよいだろう。こちらの方が、話は上手くまとまっている気がする。とはいえ、試みとしては成功しているだろう。


両方とも、ファンタジーとしてはオーソドックスではあるが、やや薄味な気もする。何というか、ティアラ文庫当たりのファンタジー物からエロを抜いたような所である。最近は、女性向けのファンタジーはほとんど読んでいなかったのだが、どうも、最近はこういうのが割と一般的なのだろう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『偽りの姫は騎士と踊る ダブル・エンゲージ』渡海奈穂 [一迅社文庫アイリス]

亡国の王女が仕える女騎士とともに故国への旅へ出るところから始まる話。非常にオーソドックスなファンタジーだが、百合だという点が特徴のようである。もう一冊同時発売の『企む王子は殺し屋と踊る』と若干舞台は異なるが、時系列的にはほぼ同じで、最後のところで互いにリンクしている。これだけ読むよりも、もう一冊も読んだ方が良いだろう。これで完結している。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『.(period)』瑠璃歩月 [一迅社文庫アイリス]

イタリアが舞台の警察物。といっても、主人公は女警官で、相棒となるのはマフィアの手先の少女という設定である。『百合姫』と連動したような企画なので、一応、百合物ということになる。といっても、内容は『ガンスリンガー・ガール』の敵をマフィアに変えて、主人公を女性二人組にしたような感じである。それなりに調べてあるようで、全くのファンタジーというわけではない。それなりに話は上手くまとまっている。
タグ:瑠璃歩月
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
一迅社文庫アイリス ブログトップ