So-net無料ブログ作成

『デート・ア・バレット デート・ア・ライブ フラグメント』東出祐一郎 [富士見ファンタジア文庫]

 『デート・ア・ライブ』の外伝だが、作者は異なる。本編とは結構、雰囲気は異なる。記憶少女の純正礼が殺し合う話である。いわゆるデスゲーム的な設定だが、ストーリーは結構、凝っていて、仕掛けも多い。話は上手く構成されている。これで完結している。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。