So-net無料ブログ作成

『嘘つき婚約コンチェルト』永瀬さらさ [角川ビーンズ文庫]

 新人のバイオリニストの主人公は、宮廷楽団の指揮者と嘘の婚約をすることになるという所から始まる話。話はオーソドックスなラブコメではあるが、ストーリーは上手く構成されていて、一気に読ませる。一冊できっちりと完結している。評判が良かったので、読んでみたけど、確かに良く出来ている。
タグ:永瀬さらさ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0