So-net無料ブログ作成

『東京廃区の戦女三師団』舞阪洸 [富士見ファンタジア文庫]

 少女のみの部隊が魔妖が出没する地区で記憶喪失の少年を発見するところから始まる話。一種のハーレム設定のバトル物だが、『IS』に似たタイプの話であるが、ずっとミリタリー寄りになっている。話の展開は割とオーソドックスではあるが、上手くまとまっている。続きに期待したい。
タグ:舞阪洸
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。