So-net無料ブログ作成
検索選択

『下読み男子と投稿女子』野村美月 [ファミ通文庫]

高校生の主人公の少年は、ライトノベルの新人賞の下読みをしていたのだが、応募原稿の中に同級生の少女の作品を見付け、その後、投稿作にアドバイスをするようになるというところから始まる話。ストーリーの展開は大体、予想通りといった感じではあるが、面白いのは、作者の作品論的な物が、結構、語られている点であり、フォントいじりを擁護したりしている。話は上手くまとまっており、完結している。
タグ:野村美月
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。