So-net無料ブログ作成

ライトノベル・ベスト2014(その2) [ベスト]

2014年のベストの怪作枠。

『仏教学校へようこそ』わかつきひかる [HJ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2014-06-07-4
確かにタイトル通りではあるが、話は学園物で、華道がメインだったりする。さらに、蝉丸Pのコラムが入っていたりもする当たりが、怪作と言うべきか。

『雀 -肌上の猛牌-』櫂末高彰 [スーパーダッシュ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2014-10-27
麻雀物。ライトノベルだと、麻雀物をどうやっても怪作にしか成らないような気がする。

『女騎士さん、ジャスコ行こうよ』伊藤ヒロ [MF文庫J]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2014-11-24-1
タイトルよりは普通の話ではあるが、やはり変な話ではある。


以下は、2014年のベストの次点。

『翼の姫と灼天の竜喰らい』かじいたかし [HJ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2014-11-03-2

『ウォーロック・ウィッチクラフト』神野オキナ [講談社ラノベ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2014-06-14-1

『世界の終わりの世界録1』細音啓 [MF文庫J]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2014-10-20

『Occultic; Nine① 』志倉千代丸 [オーバーラップ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2014-11-22

『裏窓クロニクル』友桐夏 [東京創元社]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2015-01-03

『開門銃の外交官と、竜の国の大使館』深見真 [ファミ通文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2015-01-03-7







タグ:ベスト
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1