So-net無料ブログ作成
検索選択

『ウォーロック・ウィッチクラフト』神野オキナ [講談社ラノベ文庫]

高校生の主人公の少年は銃を持った魔法少女と出会い、戦いに巻き込まれていくという話。一種の魔法少女物ではあるが、武器は銃の形になっている。ストーリーも結構、複雑で、ミリタリー色が強い。構成も上手く、一気に読ませる。ただ、途中で登場する「新日本民主陸軍」というのは、未来の設定とはいえ、何というか、共産党的なテイストのネーミングであるが、ここら辺は何も考えていないのか、それとも意図的なのか、ちょっと気になるところである。続きに期待したい。
タグ:神野オキナ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。