So-net無料ブログ作成
検索選択

ライトノベル・ベスト(2013) [ベスト]

昨年のライトノベルのベストをまとめてみた。例年通り、ベスト10と新人はベスト5と言ったフォーマットです。

ベスト
順不同です。
『デスニードラウンド ラウンド1』アサウラ [オーバーラップ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-07-29
バトル物だが、かなりブラックなネタが多く、意外にコメディー寄りである。

『小悪魔どもが俺の部屋を溜まり場にしている』むらさきゆきや [一迅社文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-11-02-2
ほのぼの系の四コママンガ的な話であるが、良く出来ている。

『俺の教室にハルヒはいない』新井輝 [角川スニーカー文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-11-18-2
青春物よりのラブコメだが、今回はかなりホワイトアルバム2の影響がありそうである。

『蒼天のサムライ 第一部 瑞琉島脱出戦』田代裕彦 [オーバーラップ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-11-08-3
ファンタジー世界の架空戦記物。竜と航空機と両方出てくるところが特徴か。

『後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール』石川博品 [スーパーダッシュ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2014-01-03-3
どちらかと言えば、怪作かもしれないが、実は野球物である。

『魔女は月出づるところに眠る 上巻』佐藤ケイ [電撃文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2014-01-03-4
ダークな魔女物のファンタジー。かなり容赦なさそうではある。

『ウは宇宙ヤバイのウ!』宮澤伊織 [一迅社文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2014-01-03-5
コメディーとしても面白いが、実はSFとしてもかなり、色々なネタが詰まっている。

『冥玉のアルメインI』築地俊彦 [ファミ通文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-09-05-1
宮廷におけるダークな陰謀物。

『灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ』十文字青 [オーバーラップ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-08-09
気が付いたら異世界で、冒険する羽目になる話だが、かなりハードなファンタジーになっている。

『高1ですが異世界で城主はじめました』鏡裕之 [HJ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-11-17-2
異世界に召喚される話だが、城主になるというところが特徴である。


以下、次点
『迷宮建造師の狂騒曲』水上貴之 [一迅社文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-07-22-3
『ストレンジムーン 宝石箱に映る月』渡瀬草一郎 [電撃文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-11-13
『夜姫と亡国の六姫士I』舞阪洸 [ファミ通文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-11-10-2
『最弱無敗の神装機竜』明月千里 [GA文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-11-16
『神眼の英雄提督』富永浩史 [HJ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2014-01-02-3
次点はファンタジーに偏ってしまったが、他にも面白いのは色々あった。

怪作
『咎人の星』ゆずはらとしゆき [ハヤカワJA]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-02-24-3
SFとしてはそこそこ普通ではあるかもしれないが、所々に社会批評的なものが混ざり、全体としては微妙に変な物に成っている。

『インテリぶる推理少女とハメたい先生』米倉あきら [HJ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-05-12
よく、こんなもの出版したな部門の一位だろう。

『OP-TICKET GAME』土橋真二郎 [電撃文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-06-22-2
ゲームの設定はまともだが、目的がおかしいというか、変に売れ筋を狙って、おかしくなったと言うべきか。

『8番目のカフェテリアガール』石原宙 [スーパーダッシュ文庫]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-11-16-3
普通に面白いけど、名古屋ネタが多いし、それ以外にも色々と変で濃い。

『ファンタジスタドールイヴ』野崎まど [ハヤカワJA]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-11-25-2
単なるノベライズを越えている。原作ぶち壊し系ではないのだが。

『ただし、彼はヤンデレにさえモテません』伊藤ヒロ [MF文庫J]
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2013-11-17-1
設定が色々とおかしすぎる。ストーリーの展開もかなり変である。


タグ:ベスト
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。