So-net無料ブログ作成
検索選択

『塔京ソウルウィザーズ』愛染猫太郎 [電撃文庫]

電撃小説大賞の銀賞受賞作。ウィザードの少年は、金髪の少女の姿をしたデバイスを発見するというところから始まる話。オーソドックスなファンタジーと言うよりは、異能バトル系の話だが、設定はありがちではあるが上手く作られている。ストーリーも同様に巧みではあるが、何かどこかで読んだような感じはどうしても否めない。とはいえ、全体としてはまとまっているだけでなく、スピード感もあり一気に読ませる。話は完結しているが、続きも容易に出せそうである。


これで電撃文庫の新人賞受賞作は全部読んだが、一番良かったのは、『エーコ』で、次が『塔京』、『明日、ボク』、『アリス』の順か。今年は割とオーソドックスな作品が二つで、『エーコ』と『明日』が多少、変化球というところだが、何というか、これまでの電撃文庫的な路線からはあまり外れてはいない感じもする。続きが出れば読みたいのは、今年はないかもしれないが、これは面白くないからというよりは、割とこの手のものに飽きてきたからだろう。『エーコ』はさすがに続きは出ないのだろうか。『アリス』と『明日』は出るようであるが。やはり、メディアワークス文庫向けは電撃文庫からは出なくなったので、多少、傾向が変わった面もあり、変化球と言っても、ライトノベルの枠内でしかないということにはなってきている。他の新人賞に比べて、ある程度の特徴はあるけど、質の点ではほとんど優位性は感じられなくなってきている。

タグ:愛染猫太郎
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 1

花鳥風月

はじめまして。
アニメ情報サイト「明鏡止水」管理人の花鳥風月と申します。
いきなりで失礼にあたるかもしれませんが、もしよろしければ相互リンクさせて頂けませんか?
検討して頂ければ幸いです。
http://anima7.info/
by 花鳥風月 (2013-05-08 15:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。