So-net無料ブログ作成

ライトノベル2010年ベスト(その1) [ベスト]

年が明けたと言うことで、去年のベストを考えてみることにした。どのように、するかは色々迷うところだが、今回は新人とそれ以外で分けることにした。というわけで、まず、新人ではない作家の作品のベスト10。ただし、順位は付けない。対象は、去年読んだ全ての本の中からの方が良いのだろうが、面倒なので、ブログに感想を書いた中から選んでいる。そのため、基本的には新作のみとなっている。

ベスト10
『痕跡師の憂鬱』田代裕彦
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-03-08-3
ファンタジー設定の一種のミステリー。かなり地味だが、面白い。続編も出ている。

『機龍警察』月村了衛
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-03-21-5
パワードスーツ物で警察物。

『殺戮ゲームの館<上><下>』土橋真二郎
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-04-04-2
人狼系の殺人ゲームの話。『生贄のジレンマ』も悪くなかったが、こちらは上手くまとまっているし、最後に謎がそれほど残らない点がよい。

『ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック』深見真
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-06-05-1
ファンタジー世界での特殊部隊物という新ジャンルである。

『星刻の竜騎士』瑞智士記
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-06-26
オーソドックスなMF文庫Jにありがちなファンタジーだが、とにかく上手い。こういうのも書けるとは思わなかった。

『折れた竜骨』米澤穂信
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2011-01-01-8
ファンタジー設定のミステリーだが、この作者の作品では一番、オーソドックスなスタイルかもしれない。

『不思議系上司の攻略法』水沢あきと
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-12-19
『会長はメイド様!』的なサラリーマン小説だが、基本的にはライトノベルの延長線上。

『深山さんちのベルテイン』逢空万太
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2011-01-01-2
ほのぼの系だが、妙にもの悲しいところもある。こういうものも書けるとは思わなかった。

『千の魔剣と盾の乙女』川口士
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2011-01-01-4
オーソドックスなファンタジーだが、迫力もあるし、設定も練られているし、上手い。

『百億の魔女語り1 オトコが魔女になれるわけないでしょ。』竹岡葉月
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-11-07
ファンタジー物だが、設定はかなり凝っていて、また、ストーリーの展開も上手い。

次点
『エアリエル ~緋翼は風に踊る~』上野遊
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-11-15-2
飛行機物。ラブコメもかなり充実している。

『星灼のイサナトリ』大樹連司
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-05-03-1
設定が凝っていて、上手くまとまっている。

『黒のストライカ』十文字青
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-11-23
ありがちな吸血鬼やら何やらが出てくるバトル物だが、上手い。

『放課後ランダムダンジョン』瀬尾つかさ
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-12-05-3
ファンタジーだが、設定は結構、凝っている。

『アースライト・ウォーズ 割れぬ少女と蝉の王』六塚光
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2011-01-01-3
『ペンギン・サマー』に続く、ジュブナイルSF的な作品。

『銀の河のガーディアン』三浦良
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-09-07
設定は相変わらず凝っているが、キャラクター設定が上手い。

『魔王学校に俺だけ勇者!?』夏緑
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-12-05-1
魔王と勇者という最近流行りのテーマだが、上手く学園物に落とし込んでいる。

『乱☆恋 婚約者は16人!?』舞阪洸
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-11-16
ハーレム物のファンタジーかと思うと、設定が捻ってある。

『まなかみ!』月見草平
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-07-18-3
設定は、割と流行りの物を取り入れているが、むしろ、魔法学園物としては面白い。

『ぼくのうた』十文字青
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-08-02-1
非常にオーソドックスなファンタジー。

色物
『アスカ -麻雀餓狼伝-』吉村夜
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-03-08-1
麻雀物。

『白鷺このはにその気はない!』早矢塚かつや
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-06-20
設定が捻りすぎて、色々と変なことになっている。

『ハーレムはイヤッ!!』水鏡希人
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-11-15
無理矢理、ハーレム物を書かせようとしたら、面白いけれど、別物になってしまったとしか思えない。

『ラブコメ禁止ですの!』一柳凪
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-06-05-2
この作者が書くと、ありがちなラブコメ設定もかなり変なことになる。その変なところが上手く機能して面白くなっているようだ。

『あねもね☆ろわいやる』本田透
http://maxim.blog.so-net.ne.jp/2010-11-01
実は『がく×ぶる』の続編だが、姉しか出てこないという姉物のハーレム的なラブコメになっている。何というか、やりたい放題の話だが、続編まで出ている。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1