So-net無料ブログ作成

『僕らはどこにも開かない』御影瑛路 [電撃文庫]

ある種のサスペンス的な構成の学園物。電撃小説大賞の最終選考作。帯には「衝撃の問題作」などと書かれているが、狂気をネタにしている割には、全体的に計算された構成で、理詰めに書かれている印象である。その意味では、あまり衝撃的ですらない。それにテーマらしき物も、ちょっとありがちな感じがしないでもないが、新人にしては、上手いと思う。


タグ:御影瑛路
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

早蕨

なるほど・・・
確かに新人にしては上手いな。
by 早蕨 (2005-05-18 01:06) 

maxim

上手いのだが、下手をすると上手いだけで終わりそうな気がする。
by maxim (2005-06-04 20:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。