So-net無料ブログ作成
検索選択

『閉じられた世界―絶望系』谷川流 [電撃文庫]

 

幽霊とか、悪魔とか天使とか色々出てくるが、ありがちな押し掛け系のラブコメではなく、むしろ、幽霊の死因を巡るサスペンス仕立てのようになっている。とはいえ、話のかなりを悪魔、天使、死神のやりとりで構成されているような面がある。主人公がある意味では最後まで、全く傍観者であるという変な話でもあるが、それでも最後にそれなりのどんでん返しが存在し、見掛けよりも綿密に構成されているようだ。ただ、タイトルに絶望と入っているが、確かに絶望という概念を巡る哲学的な議論とも言えるが、状況自体はあまり絶望的ではなく、絶望に対する態度自体が問題なのだろう。 


タグ:谷川流
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 4

prov

俺としては結構面白いかと思ったが。ただ、結構飽きが来やすい。       良ければ同作者の「涼宮ハルヒ」の方も読んでみて欲しい。
 
by prov (2005-07-23 19:04) 

maxim

『ハルヒ』は最近、読み始めましたが、結構面白いですな。
by maxim (2005-08-01 23:44) 

カミラ

絶望するまえに、飽きちゃいそうかも。
まあまあですね。
カミナは名前が似てるので、好きです。
by カミラ (2005-11-22 10:31) 

春飛

ハルヒめっちゃすきです!!
ちょ→オススメ!!!!
by 春飛 (2005-11-22 10:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。